スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
白洲正子さんと、なぜか札幌、そして京都
2008/11/18(Tue)
おまけのはなし。

北海道、最後の一日は札幌の街中をあちこち見てまわりました。

そもそもこの旅に出かけてくることになったきっかけの大学、
そこのイチョウ並木がとてもきれいだった、と連れ合いが「せかっくだから見に行こう」と連れて行ってくれました。



ため息が出そうなほどの黄金色。
カメラを手に撮影に夢中の人、だただた上を見上げて感嘆のため息を漏らす人。

今頃はこの美しい金色の世界も葉を落とし、侘びた枝振りを見せていることでしょう。

北大を後にして、定番の時計台へ。



中に入ると時計台の歴史や内部の構造を知ることが出来る資料館になっています。



スペードの形をした時計の針。
わが町、京都の大学の時計台の時計も、大学近くの時計店の方が代々メンテナンスを続けている、と聞いていますが、ここの時計もずっと手入れを続けてきている方のVTRが塔内で流されていました。

時計台を出て、今度は北海道庁へ。
ここでも風格ある建物が大切に守られています。



なんだか東京駅に似てる。

今は北海道の事をPRするため、道内の物産や歴史を紹介する場として公開されているようです。
館内にいる係りの方、どなたも親切で、いろいろと北海道の事についてお話を聞かせてくださいました。



北海道の知事さんは道知事と呼ぶんでしょうか、ここが現役だった頃の執務机です。

緑があふれるお庭を散策して、再び街中へ。

札幌のテレビ塔、



ここのテレビ父さんは京都タワーのたわわちゃんとは仲良しで京都に遊びに来たこともあるんです。

それにしても最近のゆるきゃらブームときたら。
どこへ行っても必ずといっていいほどキャラクターがいます。
個人的には、わが町のたわわちゃんの「いつでもびっくり口」がちょっと納得できないわたくし。

さて、北海道最後のお食事、最終日のお昼ご飯はこちら。



石焼スープカレーです。
北の大地の美味しいもん、あたかた食べつくしたかのように思っていましたが、スープカレーがまだでした。
と、言うことでカレー専門店でハフハフ。

この後、札幌大丸で開催中の白州正子展へ。

何ゆえ北海道へ来てまで展覧会?
この「白洲次郎と白洲正子展」、関西での巡回があるのかないのか、この時点では知らなかったので(年が明けて2009年、1月28日から2月9日まで、神戸大丸で開催されます)札幌で見ることにして予定を組んでいたのです。

会場入り口は正子さんの暮らした武相荘の玄関を模し、大きな壷が飾られています。



会場の中には、器や骨董、次郎さんの直筆や身の回りのもの、正子さんのお能の衣装など、
あぁ、これも、あれも、と本で見たおなじみの品々、その本物が目に前に並んでいました。

そして、今夜、NHKのハイビジョンで「白洲正子が愛した京都」という番組をみて、札幌でみた様々がよみがえりました。
「白州さんが愛した」、京都の中には友達の実家も含まれていて、なにやらうれしく、尚いっそうこの番組内で紹介された大原野あたりの寺や、かねてから訪れたい、と思っていた西行ゆかりの里をいっそう訪ねてみたくなりました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 展覧会 | CM(10) | TB(1) | ▲ top
<<寒蘭  植物園にて | メイン | 言いなりです>>
コメント
-  -
いつもながら深い知識に感動です。
ディスプレイの前にいながら味わえる旅行記に展示会。
この上なく贅沢を楽しんでおります。

京都という街は、地元に住んでいても魅力的な街です。他所の土地から改めて見る京都は、また格別だったでしょうね。
11月のNHKは京都の特集です。人混みで魅力が半減した所でも、きっと堪能させてくれるでしょう。
2008/11/18 20:00  | URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
-  -
北大の銀杏 すばらしいですね。
 福岡で白州さんの展示会見ました。大こだわりの 数々 染め・織り等々 
堪能したものです。 武相荘に行ってみたいです。
2008/11/18 20:02  | URL | 小紋 #-[ 編集]
- 阿修羅王さま -
11月のNHK,ほんとに京都関連の番組がいっぱい。
録画予約するのに忙しいです。
7年ほど前に放送していた「京都上がる下がる」という大好きだった番組が再放送されてのでこれも全部録画しました。
録画した番組、ちょっとずつ楽しみに見ています。
見逃された番組があったらDVDに焼きますよ (^。^)
2008/11/19 00:09  | URL | 紫 #-[ 編集]
- 小紋さま -
北大の、有名なポプラ並木、残念ながら今は老朽化(って言うんでしょうか、木が年取って危ないそう)で今は通ることが出来なくなってるそうですけれど、このイチョウ、それは見事な金色でした。

白州ご夫妻の展覧会、小紋さんもご覧になったんですね。すてきな暮らしぶりが手に取るように伝わってきましたね。
私も、東京でゆっくり時間が取れる機会にぜひ武相荘を訪ねてみたいです。
2008/11/19 00:13  | URL | 紫 #-[ 編集]
-  -
そちらはこれからが紅葉のシーズンですね。
毎年この時期は「京都に行きたい熱」が出てきちゃいます。
すてきですよね・・・京都。

さて、旧北海道庁と東京駅。
実は同じ、北海道の江別というところの
レンガを使っています。
江別は昔(?)レンガ作りがさかんだったようで
デザインまでは分からなかったのですが
似たような雰囲気が出ていますね。

北大のいちょう並木もまたすてきですよね。
ぎんなんの匂い、しませんでしたか(笑)。
2008/11/19 10:23  | URL | ゆかり #-[ 編集]
- ゆかり さま -
「京都にいきたい熱」ですか (*^_^*)
今の季節は他府県ナンバーの観光バスをよく見かけます。
私も、明日は広島と三重県から友達がやってくるので3人で嵐山へお出かけです。

道庁と東京駅、同じところで作られたレンガだったんですね、絶対にてると思いましたもん!
函館のレンガも江別のものなんでしょうか。
レンガの色って好きです。

北大、銀杏を拾ってる人は見かけませんでしたけれど、あの独特の匂い、してたような(笑)
2008/11/19 23:06  | URL | 紫 #-[ 編集]
-  -
北海道は札幌とニセコだけ若い頃行ったことがあります。(遠い目)
JALパックだったので日航ホテルに泊まってニセコでスキーなのでどこも見学してないんですよ。
でもあなたの紀行文でご一緒してるような気がします。

白洲正子さんの本はほとんど読んでいます。
特に青山二郎のことを書いたものは好きで小林秀雄と彼との交流は身近で見た彼女しか書けないものだと想います。

またいろいろ紹介してくださいね!
2008/11/22 01:52  | URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集]
- ヘルブラウ さま -
スキー、いいですね。
ニセコもすぐ近くを通ったんですよ。

白州さんの書かれたものを読むとただただすごいなぁ、と思ってしまいます。
青山二郎氏と小林秀雄氏の蜜月と確執も凄みがあって面白いですよね。
晩年の白州さんはなんだか魔法使いのおばあさん的な風貌で、それもまたすごいんですけど(笑)
2008/11/22 23:13  | URL | 紫 #-[ 編集]
-  -
北海道旅行での記事で、早くコメントを残さねば…と思っているうちに、おまけに記事になってしまいました。

どれもこれも、北海道に住んでいた頃を思い出す懐かしい景色。
やっぱり北海道は(寒いけど)、大好きな地です。

石焼スープカレー、おいしそうですね。
体の芯からあたたまりそう~

2008/11/23 22:13  | URL | ば~むく~へん #-[ 編集]
- ば~むく~へんさま -
こちらこそ、なんだかしばらくご無沙汰してしまっててごめんなさい (^_^;)

そうでした、ば~むく~へんさんは北海道にもお住まいになってたことがあったんでしたね。
北海道は、なんだかスケールが違うって言うか、時間の流れが緩やかな気がしました。
もうすっかり寒いんでしょうねぇ。

石焼スープカレーのお店は今風のビルの中に入ってたんですけどお味はすごくよかったです。
ジャガイモがホクホクでした。
2008/11/24 00:26  | URL | 紫 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://artkyoto.blog104.fc2.com/tb.php/357-789a1e6e

札幌関連記事
何気なくネット見ていたら札幌の関連する記事を見つけました。私もコレ見て参考にし... …
2008/11/18 08:57  札幌
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。